伊是名島ツーリング・渡名喜島ツーリング 2013年5月28日~2013年5月31日
沖縄諸島ラスト 伊是名島・久高島・渡名喜島・本島いろいろ 編 天空の道
伊是名島 伊是名城跡

連休GET! 旅だ! ・・・本州 梅雨入りです

ずっと雨 気がすすみません ?という事は沖縄は晴れです 前日23時 急遽変更! 
5月は船舶のドック入りが多いです チェックしてから行きましょう (ドック入り:年一回2週間ほど)

沖縄のレンタルバイク激安店   [ジャスミン]

ゆいレール奥武山駅の目の前にあります 空港から260円、移動が楽々です CB400SFが5日間なら:15,000円
ゆいレール牧志駅前 [サキハマ]  [レンタル819] 那覇空港店(予約していないと利用不可)  [ウイリー]  [インリンク]  [アプロ]

沖縄諸島地図








伊是名島 伊是名島 伊是名島地図


沖縄諸島ラスト 伊是名島 写真集

伊是名島への交通    伊是名島のごあんない    伊是名レンタカー  伊是名レンタカー

  フェリー自動二輪片道2,150円 往復4,300円!!  伊平屋島は2倍しますが、それでも高額です
原付は往復2,660円 伊是名レンタカーでは一日1,500円 レンタルが最安ですが、ここでも借りたら二重レンタルですね
一泊必須ですが宿泊おすすめは[ 美島 ] 港前にありきれいです
安く、交流好きでしたら [ まる冨 ]です となりの伊平屋島へバイクの搬送もOKと言ってました

前回 ちょっとだけ伊是名島 編









久高島港 久高島島
久高島島 沖縄本島地図 久高島地図


再! イザイホーの島 久高島 写真集

久高島   久高海運   高速船ニューくだか掘.侫Д蝓爾だか(バイク積載可)

久高島(くだかじま)南城市 知念安座真(あざま)港より高速船で15分、フェリーで20分。 今回はバイクで最果てまで   
鳩間島のような平坦な林道だけの島です  徳仁港・漁港・ビーチに行く以外は坂道はありません
貸し自転車 港待合所がお勧めです 他2件あります
周囲 8.0kmの細長い島 先端に行っても・・・何もありません なので貸し自転車も不要と思います 集落散策のみで十分です

前回 久高島 編


        







久高島港 久高島島 渡名喜島地図


再! 温もりの海郷(さと) 渡名喜島 写真集

渡名喜島   久米商船    ふくぎレンタカー       あがり浜キャンプ場

  フェリー乗船前に検疫があります  アリモドキゾウムシ 「イモ持ち込み禁止」
日本ではトカラ列島以南の南西諸島(久米島・渡名喜島を除く)と小笠原諸島だけに発生してい ます

渡名喜島 (となきじま)  2度目の上陸 金曜だったんです 今回はのんびりと・・・
[ フェリー琉球 ]・[ ニューくめしま ] の二隻で1日2便運行しています 渡名喜島へは午前の1便のみ寄港
4月〜10月金曜のみ渡名喜島に午帰りの2便も寄港するので那覇から日帰りで行けます
[ ふくぎレンタカー ] 営業していないようです 電動カーがありますが関係者?島民の方が自由に乗っていました
[ 西門 ] 貸し自転車ありますが島一周は坂道きつく厳しいです

[ フェリー琉球 ] 新造船です 現在は午前、久米島発で就航しています 総重量が2倍近くなりスタビライザー装備 40分短縮
[ ニューくめしま ]だったら早く乗船しましょう 居間部分が狭くブランケットも少ないので早い者勝ち場所取りです

前回 渡名喜島 編







沖縄本島北部・国頭村入り口 辺戸岬入り口 沖縄諸島地図


沖縄諸島ラスト 沖縄本島いろいろ 写真集

沖縄本島は大型バイクで 離島は原付で
本島、西岸 [ 国道58号 ] 中央 [ 国道330号 ] 東岸 [ 国道329号 ] はハイスピードで走れるバイパスです
最北端 [辺戸岬] へは西岸国道58号で 東岸70号は展望悪し、見所も無く時間がかかります 避けましょう


那覇から名護へは2時間もあれば行けます 高速道路を走る必要はありません ただ本島は125ccはないとキツイです 
ですが離島はできるだけ小さいバイクが便利で、フェリー代も大きい問題です
本島←→久米島 二輪 往復\6,900 50cc 往復\4,600
本島←→伊平屋島 二輪 往復約\8,000 50cc 往復約\4,000
本島←→伊是名島 二輪 往復\4,300 50cc 往復\2,660  

伊豆諸島もですが南西諸島を旅する場合は50ccを用意しましょう 車旅ではフェリーに非常に多額かかります

国道58号 気づかない島 宮城島 ・ 古宇利島 古宇利大橋 ・  いまさら[万座毛]は素通りです

買い物は [Aコープ] [カネヒデ] ご当地スーパーです やはり海鮮がGOOD アメリカもの多し
 集落のお店 共同ストアではお昼前にお弁当ののぼりが出ます 400円でボリューム大 スープ付き 旗がなかったら売り切れです

前回 沖縄本島(万座毛・首里・今帰仁・名護いろいろ) 編











5月・・・日差しは強く痛いですが空気は冷たくバイクやフェリーでは気持ちよく過ごすせました

沖縄県の行ける島にはすべて行きました
もう旅で来ることは無いでしょう 次回来るときはバカンスです

沖縄・・・灼熱地獄・台風やスコール 不安定な気候 航空・フェリー代がかさみツーリング範囲は極狭
しかし物価は安く宿泊も3,000円以下 ドミトリー多数 レンタルバイク多数 旅人に優しい場所です

私は 快適・快晴で欠航無く全島制覇できました これは非常にすごいと思います やっぱり沖縄は青い空でないと!

ニライカナイ橋



  トップへ  南西諸島 総集編