アジサイツーリング
紀伊半島へ


DSCN1055
青山高原入り口 かすれて読めないですね
バイクは隠してみました

COOLPIX S4
2007/07/08 16:02:53


天気イマイチです

2007/07/08 16:24:12


DSCN1058
DSCN1059
伊賀市内

2007/07/08 16:24:20


山中に風力発電
COOLPIX S4
2007/07/08 16:24:44


DSCN1060
DSCN1063
青山高原
室生赤目青山国定公園の東部に位置し、布引山地の主峰笠取山から南北約10kmにわたって広がる標高700〜800mの高原。

起伏はゆるやかであるためハイキングのみならずドライブ・ツーリングに最適であり、また四季折々の草木や冬期の樹氷など,四季の移ろいを年中楽しめる高原である。

頂上付近にはレストハウスや公園があり、伊勢湾一帯を見渡すことができる。

また高原全体に、風車(風力発電機)が32基建てられており(青山高原ウインドファーム)、風力発電所としては本州最大規模を誇る。

  
COOLPIX S4
2007/07/08 16:26:13


山が風車だらけです
COOLPIX S4
2007/07/08 16:29:28


DSCN1067
DSCN1073
行ったり
COOLPIX S4
2007/07/08 16:35:13


来たり

2007/07/08 16:36:54


DSCN1075
DSCN1079
青山高原は風力発電がメインです
COOLPIX S4
2007/07/08 16:44:45


渡ってみたい橋発見
COOLPIX S4
2007/07/08 16:50:57


DSCN1082
DSCN1085
行けないですね
COOLPIX S4
2007/07/08 16:51:32


香落渓 天摩嶺
COOLPIX S4
2007/07/08 17:30:36


DSCN1087
DSCN1088
香落渓は(こおちけい)です
香落渓(こおちだに/かおちだに)は、三重県名張市にある景勝地。一部は奈良県宇陀郡曽爾村まで続く。

COOLPIX S4
2007/07/08 17:31:58


概要
県道81号線沿い名張川の支流、青蓮寺川上流にあり、長さは8劼傍擇屐

一帯は1500年前に室生にあった火山の噴火によって堆積した安山岩であり、それが幾年もの歳月を掛けて浸食されたもので、屏風岩、天狗柱岩、鬼面岩、鹿落岩などの奇岩が卓越し、茶屋滝、抹揚淵などの名所が見られる。

また一帯は野生動物、植生の宝庫で、特に紅葉の季節には山が真っ赤に色づくことから、関西、中京方面から観光客で溢れる。

青蓮寺川上流は奈良県曽爾村である。

室生赤目青山国定公園の指定区域である。

COOLPIX S4
2007/07/08 17:32:14


DSCN1089
DSCN1097
青蓮寺川 無名です
COOLPIX S4
2007/07/08 17:36:16


天狗柱岩

2007/07/08 17:39:38


DSCN1099
DSCN1100
狭いです 車では来ないほうが・・・

2007/07/08 17:39:54


どの岩か不明
COOLPIX S4
2007/07/08 17:47:28


DSCN1104
DSCN1111
川の中に・・・
COOLPIX S4
2007/07/08 17:51:43


休憩 緑の道標
COOLPIX S4
2007/07/08 17:53:26


DSCN1115
DSCN1116
紀伊半島南下開始

2007/07/09 7:18:54


高野山へ向かう途中
名勝 玉川峡

COOLPIX S4
2007/07/09 7:47:11


DSCN1118
DSCN1120
高野山道路は・・・
COOLPIX S4
2007/07/09 8:17:05


高野山道路は・・・
COOLPIX S4
2007/07/09 8:17:19


DSCN1121
DSCN1123
高野山 大門(だいもん)
高野山全体の総門。国の重要文化財に指定されている。

COOLPIX S4
2007/07/09 8:18:35


龍神口 大門横にあります
高野山入り口にアジサイ

COOLPIX S4
2007/07/09 8:21:16


DSCN1126
DSCN1134
高野山は世界遺産です
COOLPIX S4
2007/07/09 8:26:49


工事中ですが
COOLPIX S4
2007/07/09 8:25:42


DSCN1132
DSCN1129
金剛峯寺
高野山真言宗の総本山で座主の住寺。

金剛峯寺は元は高野山全体の称だが、現在金剛峯寺と呼ばれるのは明治2年(1869年)に2つの寺院が合併したもの。

もと青巖寺(剃髪寺)と呼ばれた寺院は文禄2年(1593年)、豊臣秀吉の建立、文久3年(1863年)、再建。歴代天皇の位牌や高野山真言宗管長の位牌をまつっている。

大主殿、別殿、新別殿と分かれており、別殿では観光客に湯茶の施しがある。

襖に柳鷺図のある柳の間は豊臣秀次の自刃の間。

屋根の上に置かれた防火用の水桶は、かつては高野山全域で見られたが今も置かれているのはここのみ。

また、金剛峯寺境内にある「蟠龍庭」 (2,340m²)は日本最大の石庭。

COOLPIX S4
2007/07/09 8:24:52


奥の院弘法大師
弘法大師の御廟と灯籠堂がある。

参道には、皇室、公家、大名などの墓が多数並び、その総数は正確には把握できないものの、20万基以上はあると言われている。

戦国大名の6割以上の墓所がある。

奥の院の入り口は一の橋と中の橋の2箇所があるが、正式には一の橋から参拝する。

一の橋から御廟までは約2kmの道のりとなっている。

その途上には「みろく石」などの七不思議と呼ばれる場所がある。

COOLPIX S4
2007/07/09 8:34:13


DSCN1137
DSCN1145
奥の院の入り口 一の橋
奥の院は、まだ奥です

バイクはココまで

COOLPIX S4
2007/07/09 8:37:32


いまさらですが高野山は・・・
高野山(こうやさん)は、和歌山県にある標高約1,000メートル前後の山々の総称。

平安時代の弘仁10年(819年)頃より弘法大師空海が修行の場として開いた高野山真言宗、ひいては比叡山と並び日本仏教における聖地であり総本山金剛峯寺がある。

山内の寺院の数はおよそ117ヶ寺(多くが宿坊を兼ねている)。

平成16年(2004年)7月、『紀伊山地の霊場と参詣道』としてユネスコの世界遺産に登録された。

高野山は金剛峯寺の山号でもある。

COOLPIX S4
2007/07/09 8:40:24


DSCN1148
DSCN1153
高野龍神スカイラインへ
COOLPIX S4
2007/07/09 8:42:54


アジサイアジサイ

2007/07/09 8:45:54


DSCN1157
DSCN1162
その
高野龍神スカイライン(こうやりゅうじんスカイライン)は、起点を和歌山県伊都郡高野町、終点を田辺市(旧・日高郡龍神村)とする延長42.7km全線2車線の山岳道路。

和歌山県と奈良県の県境の1000メートル級の尾根に沿ってのび、護摩壇山の近くを通る。

1980年(昭和55年)7月21日、和歌山県道路公社が管理する一般有料道路として供用開始。

2003年(平成15年)10月に和歌山県が道路公社の債務残額を一括返済し、一般国道371号の一部として無料開放された。

その背景には開通後、一度も黒字化せず、今後も目処が立たないことも挙げられるが、来る『紀伊山地の霊場と参詣道』の世界文化遺産指定に備えて、観光客、観光バスが自由に往来できる無料道路を確保する目的が大きかった。

COOLPIX S4
2007/07/09 8:56:32


その
景観は優れており、幾重にもカーブが折り重なることから、無料開放後はドライブ、ツーリングの名所として、交通量は増大した。

特に紅葉のシーズンには観光客で溢れ、数珠繋ぎとなる。

バイクの自損事故も増えており、ライダー、ドライバー共々注意が必要である。

また、スカイライン区間内にはガソリンスタンドがひとつも無い。さらに標高が1000m前後ということもあって、冬季には常時積雪がありタイヤチェーン着用の通行規制(2輪車は冬季は通行禁止となる)が敷かれるので、注意が必要である。

なお、この道路は和歌山県では最高標高付近の尾根筋を削って作られたものであるだけに、周辺の自然環境への影響が大きかった。

特に護摩壇山のブナ林はその道路沿いから枯死を広め、現在では沈静化しているものの、予断は許さない状況にある。


2007/07/09 8:57:32


DSCN1164
DSCN1166
鶴姫公園
COOLPIX S4
2007/07/09 9:01:17


高野龍神国定公園 
つづく・・・

COOLPIX S4
2007/07/09 9:02:09


DSCN1168






戻る   トップへ